お客様の声

競売通知や督促状が届いてしまった方

競売の開札日までに競売の申立を取り下げてもらう必要があります。

このために出来る方法として『買戻し』『任意売却』『借金の調整』などがあります。

多くの不動産業者では『借金の調整』については検討をしない業者が多いようです。

『買戻し』は親族や友人に一旦不動産を買い取ってもらい、以後はその方に借金を返済していく方法です。買い戻すまでは買い取った方に賃料相当額を支払いながら、借金の支払いの目途がついたら改めて買い戻すのが一般的です。

当事務所は法律の専門家の観点からも、お客様の救済方法を検討することができます。

また、任意売却は、債権者との配当金額の調整や、滞納税の有無、居住者の引っ越し手続きや時期など、調整しなければならないことがとても沢山あります。不動産会社の経験に左右される部分が多いです。

債権者との調整、債務額、滞納している税額の有無、物件の価値、競売開始時期など複雑に絡み合う権利関係を整理でき、まとめあげるというノウハウを持ち合わせている任意売却専門不動産業者に依頼しましょう。

もし、すでに住宅ローンなどを滞納している場合には、競売が開始されてしまうまでの時間があまりありません。その分、対処できる期間が短くなり、採りうる選択肢が少なくなってしまいます。

一刻も早く、専門家にご相談することをおすすめいたします。
ぜひ一度、当事務所の無料相談をご活用ください。

 


 

  • 債務整理無料相談受付中!049-299-7960

    事務所紹介

    料金表

    ご相談の流れ

    お客様の声

    CONTENT MENU

    Access map

    中島法務司法書士事務所

    〒350-0214
    埼玉県坂戸市千代田一丁目2番58号
    プリムローズ101号

    アクセスマップはこちら